スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

bañado en sudor

帰ってきた子らの汗を、シャツに染ませる。
長男は賢くないが、礼を知っている。
次男は愚昧で老獪だが、美しい貌をしている。
眼が覚めたら次男になっていないかしら、とふと思う。
次男の体で、まず私は煙草を吸うだろう。


スーツは仮面であるからして、フォームを崩すわけにはいかない。
だからネクタイを外さず上着も脱がない。
汗が過剰に流れる感覚は、恥ずかしいから、少しく性的だ。
馬鹿じゃないかしら、と思ったら云ってくれ。
あそこを舐めてあげるよ。


過飲による体調不良が汗と憂鬱の源泉で、憂鬱な朝に乾いた自慰をする。
汗は、潤わないからこそ、私のメタファだ。


射精後の意識で生活していた、川越での日々を思い出すことがある。
必要なのは酒ではなかったと、思いながら酒を呑む部屋の汗が、3弦と4弦の間に落ちる。


有名になる虚無の中でしか、私はきっと生きられないのだ。


リディアンスケールで、延々と踊っている。
足の親指の爪に汗が落ちる。
女のペディキュアが以前は大嫌いで、いまは大好きだ。
ペディキュアが嫌いだと云ったら、私の手の爪を真っ赤に塗ってくれた有名女性歌手のことを思い出すことが多くなった。


悔しい、のだ。
  1. 2008/07/25(金) 01:36:22|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<solamente | ホーム | 付き合って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/77-43f07ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。