スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

mano fantasma

幽霊はいまここにいないが、明日どこかで会うかもしれない。
どこかにいても会わないかも知れないし、ここにいて見えないだけかもしれない。
どうあれ幽霊が見える人の前には、きっといるのだ。
信じる人に見えるわけではなかろうし、その逆でもないのだろう。
死とリンクさせることがそもそもナンセンスだと、私は思っている。
だが、「祟り」があるということについては、どうしてか全く疑っていない。
幽霊が気味悪いのは、その存在が不確かであるからではなく、祟られることに(加護も一種の祟りである)得心がいかないからだ。


実家の両親に送るための子供の写真を集めていたところ、端午の節句前後に撮った一枚に、奇妙なものを見つけた。
次男を抱いた妻の脇腹から、歪んだ拳のようなものが突き出ている。
拳は当時1歳半の次男の掌よりもひと回り小さく、腫れた足のように歪んだ膨みを帯び、短い指が肉を握りしめている。
拡大してみると、指にはちいさな爪があった。


長男が後ろに隠れていたかと思ったが、その一葉を撮ったのは私であり、その時長男が私の足許にいたのを覚えている。
そもそも後ろに隠れていたにしては、パースがおかしい。


非常に気味が悪いが、正体が何か、ということはどうでもよく、それがそこに見えていること、そのものが、興味深い。
と暢気にしていたら、妻が怖気づき、そういえばあの時あたし何かがいるんなら写ればいいのに、って思ったのよ、ほんとよ、などという。
そういうことを言い出すことこそ、怨念である。


異形のものが見える友人に連絡し、会うことにする。
妻もよく知っているその男の言葉だけが、祓いとなる。



興味ある方は一報ください。
結構すごいよ。



  1. 2007/09/27(木) 01:48:13|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | un efecto mariposa>>

コメント

見たいんですけど・・・!!
  1. 2007/09/28(金) 10:44:15 |
  2. URL |
  3. ヨシダ #-
  4. [ 編集]

はいはいはーい! 見たいに決まってる。
あたしの友も不思議な写真持ってるけど
あんまいいことない場合もあるみたいだから
気をつけてー
  1. 2007/09/30(日) 13:25:29 |
  2. URL |
  3. 778 #-
  4. [ 編集]

>>コーメー

送ったが返ってきた。
パソコンのアドレス変えた?

>>778

写りすぎよね。
  1. 2007/09/30(日) 15:38:37 |
  2. URL |
  3. 慈姑 #-
  4. [ 編集]

悩む

見たいけど怖い。
怖いけど見たい。

飲む時に、持って来て下さい・・・。
  1. 2007/10/11(木) 06:13:38 |
  2. URL |
  3. 石子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/54-a4210bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。