スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻と干し芋

金曜。


特命係長の最終回。
一話の厚み薄みはどうでもいいのだが、揃わぬ小粒であった第三シーズンである。
それでも只野検定では18点をマークした。
南波杏が地上波で喋るのを見られただけでも、最終話に価値はあった。
しかし梅宮辰夫はどうしてあんなに演技ができないのか。
もともと芝居のセンスがないとしか思われない体たらくだ。
このドラマに限ったことかと思っていたが、「拝啓 父上様」でも全く変わらぬ棒読みである。
拝啓~、は、倉本聰のユーモアセンスが好きなら、とてもいいドラマだ。
高島礼子は濃密にメスだし、渡辺 淳一めいた作家役で奥田瑛二が出てるし、何より、二宮和也が慄然とするほど素晴らしい。


 


土曜。


麻を焚いて芋焼酎を飲みながら夢枕獏/岡野玲子の漫画「陰陽師」を読むのが深夜の習慣となっている。
小川酒造の「干し芋焼酎」というものを買ってきた。
麻と干し芋は私の肉体が求めるものを全て充たしてくれる。

  1. 2007/03/17(土) 23:59:22|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<homo sapiens | ホーム | impaciencia>>

コメント

ほほ~ん。
  1. 2007/03/21(水) 03:12:20 |
  2. URL |
  3. 778 #-
  4. [ 編集]

シチコよ。
なんだかすごくシチコに会いたい。
  1. 2007/06/09(土) 03:41:44 |
  2. URL |
  3. 慈姑 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/26-f35a0b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。