スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

One More Red Nightmare

押尾くんと同時期に同年の求刑を受けた友人から、同じ求刑同士、電報でも馳走してやらねばの、学はいま東拘にいんの? と手紙が来たので、知らねえよ、と返した。

友人の恋人に会うことを頼まれていて、携帯が返された彼の実家からの連絡を待っていたが、詳細は息子から手紙で届く予定です、と、開封確認付きのメールが届いた。

後日友人から届いた別の手紙には、「例の三井なんとかビルに勤めてるOLさんの件だが、1年も交際して、クリスマスには二人でフェリーに乗って東京から徳島まで行き、船上でパーチーもして、伊豆にも3回くらい、新宿から踊り子のように繰り出し、出し出しての上なのに、彼女が、仕事帰りに毎日、私の部屋に来て、出張ピンサ……、なのに、そんな毎日だったのに、名前が思い出せないの。恐ろしい、自分が」と書かれてあった。
友人は仙台で入籍した最初の妻の名前も忘れていることを私は知っているが、それには触れず、やっちゃおうと思ってたのに残念、と返信した。

89年、小学校6年のときに渡したカセットテープ、君のOSであるWindowsSEXPの機能でデジタル化してもらえないだろうか、本人は斯様に劣化しているが、声変わり前の私を、救ってやって欲しい、とも書いてある。
カセットテープのことはすっかり忘れていたが、探したら見つかった。
デッキを、買わなきゃ。


---


自分がどこから来て、どこにいるのか、それがわかった人間が、バスに乗って去っていく。
「熱海の捜査官」はそれだけを伝えた短いテレビドラマだった。
栗山千明の鼻から上の美しさと、三吉彩花の全身に通った電気に似た美しさが、彼此岸のトリックの、最大の伏線だ。


---


レコーディングは愉快な経験だったが、レコードされたものが私から乖離しないのは、即興に近い演奏だったからだ。
即興の要素を排斥すれば、出来上がったものを誰かに、完全に渡すことができる、というのが創作に対する私の憧憬であり、私を創作に近づけ、同時に遠ざけている。
数時間匂いを交わしただけの女は、記憶が薄らいだとしても、結局は私に帰属してしまう。
深く染み合った女は、私を彼女からも私からも遠ざける。
が、全てを持ち去ってくれた試しがない。
なるべく私から遠ざけるべく創って、愛して、数をこなしていくうちに、私がどこにいるのか、本当にわからなくなることができるだろうか。

などと考えている間に欲しくなるものはMDMAではない。サントリーレッドだ。


---


女に惚れたらすぐに結婚し、別れ、また同じ女と結婚する、ということを繰り返している玉置浩二は、絶対的に正しい。


---


ここ数日、管野しずかさんに、深い恋愛感情を抱いている。
もちろん彼女に面識はないが、再会なのだ。
  1. 2010/09/20(月) 02:55:26|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いいよ おかしくなって | ホーム | Twiggy Ramirez(Goes to the North)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/154-09bc4570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。