スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kim Gordon's Robe Hook

夜の夢に4桁の数字がレリーフされていた。
目覚めた日の夕方に、初めてナンバーズ4という宝くじを買った。
当たらなかったのは、夢が外れたのではない。
現実が夢を裏切ったのだ。


(外れたが、一桁違いだった。だから、もう当たりようがない)


姉の内縁の夫に、桜井章一の本は読んだほうがいい、と云われていたことを、土曜の午前のブックオフで思い出した。
市お抱えのAssistant Language Teacherと長男が遊んでいる間に時間を潰していたのだ。
Super Junky Monkeyの「キャベツ」が250円で売られていた。
川端康成と三島由紀夫の書簡集は100円だった。
横溝正史「悪霊島」も100円で、桜井章一の本は見つからなかったが伝記が100円だった。
吉沢明歩の「ギリモザ8時間」は980円で、買わなかったのは対価が理由ではないのだが、対価を理由に買っておけばよかった。


(5年前のNewtonも100円で、これだけは時間を潰すために買った。特集が「真空」だったから)


少しだけ酒を呑んで、本を読んで、映画を見ている。
子供の頃の夢は「働かない人」であり、そう云うと大人が困ると思ったので同じ意味で「小説家」にしていた。
どちらも叶っていないが、いまの私は立派に隠居である。
毎晩深く眠っている。
平仮名や数字を学ぶ息子達を見ていて、私が何かを学んだ記憶が、娼婦に恋したこと以外にないことに思い至る。
あの時だけは、何かをしようと思ったのだ。


(長男のクラスメイトの大半は将来の夢として父親の職業かスポーツ選手を挙げている。長男は「仮面ライダー」と書いていた。それでいい)


小柄なヨーロッパ女に首の動脈を噛みちぎられる夢を、日比谷線で見ていた。
噛んでくる動物を抱いて寝ていたいが、それはあまりに、怠惰過ぎる。
  1. 2010/06/14(月) 02:03:50|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アンダーグラウンドアンド二胡 | ホーム | tourniquet>>

コメント

お元気?  そろそろ、、、
  1. 2010/06/16(水) 14:03:00 |
  2. URL |
  3. 778 #-
  4. [ 編集]

わあ。久しぶり。
そっちこそ元気?

実は今日、夕方からどうかしらと思ってたんだが、風邪で断念してました。

そろそろね。
来週とかで決めちゃおうぜ。
  1. 2010/06/16(水) 22:11:02 |
  2. URL |
  3. 慈姑 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/151-c2317be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。