スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

letter to the censors

姉の北アフリカ土産は粗悪なコピーCDで、Orchestre National De Barbes「Alik」が焼いてあった。
白人のインテリジェンスによる北アフリカ音楽の処理、という例はこれまでに相当聴いているから、寂しいことに批評眼を持っている。
ドラムを入れることで失うものの大きさを甘くみている。
批評といっても、それだけだ。


多量のアダルトビデオが届いたので、穏やかな気分だ。
里見ゆりあの右肢の付け根にある痕は何によるものだろう。
煙草を押し付けた痕だと思い込もうとしている。


何をしていたかといえば、蒼穹のファフナーというアニメを全話観て、パーフェクト・ワールドというロールプレイングゲームをしていた。
珍しく身体を動かす機会もあったが、股の筋をちがえて、首に汗疹ができた。


会社の机に置いてあった手紙は、留置所からだった。
今月末に再逮捕、4月中旬に立川地裁で第一回公判、7月から立川拘置支所、11月までは未決囚だと思います、てへっ、と書いてある。
あとは退屈だから雑誌を送ってほしい、とだけ書かれていて、何でも送ってやるから送り先を教えろよ、という返事を、どこに出せばいいのかわからない。


そういえばあの女にも会社の名刺を渡していた。
手紙をくれないかな。
拘置所からでも、アメリカからでも。
  1. 2010/03/24(水) 03:04:01|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その色を誤解していよう | ホーム | 1.2.3.4. I want to sleep for>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/147-70e0f9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。