スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Me Reencuentro

不意にメッチェン・アミックと再会する。
映画ばかり観ているといいことがある。


Twitterにケッチャム「The Girl Next Door」のことはまだ書けないと書いてすぐに、映画の日本公開が決まったことを知った。
またメグを見なければならない。
何もしないでメグを見なければならない。


あまりコンドームを付けたことがないので、買うのは気恥ずかしいし、裏表もいつも間違う。
とはTwitterではなくこちらに書くべきことだ。


そもそも抗う理由のないものへ抗わなければならなくなるまでの道程、と考えれば少しは楽になる。
政治や戦争に敷衍させることほど楽なことはないのだ。
政治や戦争は私一人で行う必要がない、だから、私とは関係がない。
消えない傷の暗喩を寓話に昇華できなければ、ここから逃れられない。
短編小説に絶対性を求めていたのはそういうわけで、そういうわけでまた引き戻される。


乱交に誘ってくれる友人がいるのがありがたい。
一人ひとりに私は、名前を付けよう。


メッチェン・アミックはエイミー・マンに似ている。
そう見做すフィルタをあなたが見ている。
私はあなたを知らないが、だからこそすれ違えるのだ。
  1. 2010/02/03(水) 01:48:47|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<supernova | ホーム | 眠っている間に逃げればよかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/143-9a77bb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。