スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

waiting in utero

嘔吐感と眠気が交互にやってきて、金曜の夜にニトリで買った大きな枕に沈んでばかりいた。
日曜の朝、寝室のテレビでフレッシュプリキュアを見ていた。
CMで映った8歳ぐらいの女児を見て、このくらいの齢の女の子って、鮭の匂いがするのよ、と妻が云った。


以前、長い付き合いのミュージシャンから、「下手だけどグッとくる、というのは、ない」という話を聞いて、9割方同感だと思った。
10割同感できないのは、ごく稀に私を惚れさせてくれる下手なミュージシャンがいるからであり、技術に瞞着するがゆえに退屈な音楽が多すぎるからだ。
音楽は技術とは別のものだ、とは全く思っていない。
時間と連動しなければ存在できない芸術だからこそ、音楽の最たる要素は数理であり、物理である。
数理であり物理であるからこそ、慄然とさせられるのだ。


歌謡曲のバラードは好きだがフォークが嫌いで、アフリカの黒人音楽は好きだがブルース(もはや絶滅している)以外のアメリカの黒人音楽が嫌いなのは、上手下手とは別の話である。


先日、親しいボーカリストから、へべれけな午前3時頃だったが、何故弾き語りをやらないのか、と訊かれて、言葉に窮した。
私は、自殺を目的としなければ音楽ができない。
文学も同じだ。
女の子にモテたいのも、全く同じ理由である。
それを忘れていたことを、1週間かけて思い出した。


明日は次男の誕生日で、イクラが食べたいと云うので、生筋子を買ってきて、イクラの醤油漬けを作った。
うまく漬かっていればいいな、と思っている。
手から、鮭の匂いがする。
  1. 2009/09/14(月) 01:05:53|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Promises Promises | ホーム | Lie Detector>>

コメント

山中湖の9mmはまさにそうでした。
予習の段階ではすごく楽しみにしてたんですが、ライブではまだまだな感じです。息があってないというか、リズムがとれない箇所が何回かありましたねー。
それでもボーカルは光るものがありましたよ。

逆に、ライブ慣れしてるおじさんバンドの方が楽しかったりして。CDで聴くとダミ声のユニコーンみたいで全くグッとこないんですが(笑)。

ライブは力量でますよね。。
  1. 2009/09/15(火) 22:10:04 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集]

りんごさん

先日はどーも。

えーと、ごめんね、
>まさにそうでした
が、だいぶズレてるわ。

>リズムがとれない箇所が何回かありましたねー。
>それでもボーカルは光るものがありましたよ。
は意外ね。
それと真逆なのがウリなバンドなのに。

ライブ慣れしてるおじさんバンド、は、日程からいくと怒髪天かしら。
だとしたら、怒髪天知らない時点で、つーか怒髪天からDMBQに繋がらない時点で話になんないわ。

データベース、って云えるくらいの知識があるか、知識がゼロって云える自信があって、同時に自分で唄ってるか、どっちかじゃなきゃ、ライブについて何も書いちゃダメ。

少なくともここでは。
  1. 2009/09/17(木) 02:26:01 |
  2. URL |
  3. 慈姑 #-
  4. [ 編集]

不快にさせたなら謝ります。
下手だけど魅力があるバンドがいる時もある、という話でしたよね?
あくまで私の価値観での話です。私はボーカルいいと思いましたが。同意できるかどうかは慈姑さんがご自身で見て聴いて判断なさればよいと思います。
  1. 2009/09/17(木) 06:38:02 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集]

りんごさん

苛立った書き方になっててごめんね。

価値観がどう、ってのは当然どうでもいいのよ。
何かに対する感覚が違うから怒ってるわけじゃありません。
でも、そう思われるような書き方になってたね。それは謝ります。

ズレてるのは、レスポンスのスタンス。
「まさにそうでした」の「そう」の内容じゃなく、「まさにそうでした」って書いちゃうこと自体。

このブログに書かれてるのは、「私はこう思います」ってことのように見えて、全然それと関係ないんだわ。
もちろん全然違うわけじゃないんだけど、そもそも関係がないの。
(ここが通じなきゃ、永遠に平行線)

「共感します」でも「そうは思いません」でも同じ意味で的外れなのね。

アマチュアのライブで、ステージ上で演奏してる奴の知り合いが、客席から話しかける光景ってよくあるじゃん。
それに応える奴も多いけど、俺は応えたら終わりだと思うタイプ。
大体それと同じ話です。

納得いかなきゃここの続きじゃなくて直接メールちょうだいな。
  1. 2009/09/17(木) 13:03:46 |
  2. URL |
  3. 慈姑 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azulsangriento.blog84.fc2.com/tb.php/131-2a80bdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。