スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

影を踏む沓

量の中にしか含まれない質。
と、目覚めしなに呟いたらしい。
淫夢の記憶はない。
後から意味を持たせる必要のない言葉だ、と思いながらシャツを着て、半年振りに眼鏡をかけて出掛けた。


アナ・ムグラリスの貌をした、渋谷の居酒屋の店員を一目見たとき、奇跡だと思った。
背と尻が薄い。
小鼻の形が少し歪だ。
肘が細い。
声が低かったら、また呪うところだった。


駅に埋没したコンビニエンスストアの店員は、メイクが過剰な10代の女の子で、おそろしく品と知性が溢れていて、いつも見蕩れてしまう。
彼女の全ての器官を想像しながら、立ったまま眠っている。


オープンのハイハットを叩き、踏む。
叩き、踏む。
Bm△7がバラバラに鳴っている。
6小節目にだけFが混ざる。


負けの決まった賭けをすることで少しの安らぎを得た。
安らぐことをもう少し大事にできれば、己の怠惰に慌てずに済むのだろう。


同じ湯に浸かった女の匂いが、己の肩口からした。


一目惚れをすると毛筆でラブレターを書く松葉杖の男と阿佐ヶ谷で飲みたい。


追うならまず吉祥寺ではないのか。
と、池袋と鶯谷を通過するたびに思い出し、思い出すたびに忘れている。


昨夜から今夜にかけて、6本のビデオをダウンロードした。
女性器は見過ぎたら胸焼けするが、二日酔いにはならない。


二日酔いが嫌いだ。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 03:04:23|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。