スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

solamente

烏賊の旨みは、性的な痺れを伴う。

貌と四肢の美しさに容赦がない女性を、人として見られないことが愉快で、そこに生じている疑問を、疲労への酩酊に流している。

ロジックを忘れている生活にロジックが必要になったときに、いまここで書き流していることを、私における何らかの基盤であると、感じることがあるだろうか。

エコという新興宗教によって、科学の進歩が完全に停止することを夢想して、圧倒的な憂鬱にうっとりする。
科学の進歩が完全に停止することがあり得ないのと同様に、一人ひとりの力で地球環境が改善することもあり得ない。
後者は緩慢な自殺であるから、圧倒的な憂鬱とはならない。
私は、ロボットを抱きたい。

抱いた妻の身体から、私の匂いがして、私は孤独ではないのだと、思った。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 02:57:16|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

bañado en sudor

帰ってきた子らの汗を、シャツに染ませる。
長男は賢くないが、礼を知っている。
次男は愚昧で老獪だが、美しい貌をしている。
眼が覚めたら次男になっていないかしら、とふと思う。
次男の体で、まず私は煙草を吸うだろう。


スーツは仮面であるからして、フォームを崩すわけにはいかない。
だからネクタイを外さず上着も脱がない。
汗が過剰に流れる感覚は、恥ずかしいから、少しく性的だ。
馬鹿じゃないかしら、と思ったら云ってくれ。
あそこを舐めてあげるよ。


過飲による体調不良が汗と憂鬱の源泉で、憂鬱な朝に乾いた自慰をする。
汗は、潤わないからこそ、私のメタファだ。


射精後の意識で生活していた、川越での日々を思い出すことがある。
必要なのは酒ではなかったと、思いながら酒を呑む部屋の汗が、3弦と4弦の間に落ちる。


有名になる虚無の中でしか、私はきっと生きられないのだ。


リディアンスケールで、延々と踊っている。
足の親指の爪に汗が落ちる。
女のペディキュアが以前は大嫌いで、いまは大好きだ。
ペディキュアが嫌いだと云ったら、私の手の爪を真っ赤に塗ってくれた有名女性歌手のことを思い出すことが多くなった。


悔しい、のだ。
  1. 2008/07/25(金) 01:36:22|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

付き合って

相談:
「六本木の、ラーメン屋でね、手マンしたら濡れてたもんで、こりゃあと思ってトイレに連れ込んだわけですよ、そしたらね、動かしてるときにさ、『付き合って、付き合って』とか云うんですよ。卑怯だと思いませんか?」

回答:
きっと現在も彼女とあなたは付き合っていないのでしょうから、相談は破綻しています。
ですが私は破綻した相談が大好きですし、破綻からしか相談は生まれないと考えています。
(よって回答者である私こそ、破綻しているのです。)
彼女が卑怯かどうかはあなたが感想したことであり、彼女の真意は私もあなたもわかりようがありません。
それを「卑怯」としたあなたを写す鏡として、つまり、あなた自身として、私が居るだけです。

あなたは性交に「契り」を求めた彼女に、憤りに近い困惑を覚えました。
彼女の求めた「契り」の厳密さは私も疑うところですが、見栄えもして弁も立ち経済力も(それが動産であることはあなたもお認めでしょうが)あるあなたを、私の男、としたかった彼女の心情は察して余りあります。
あなたは快楽を求め、その側面である「流動」を彼女と共有しようとした、そのことにおいて、あなたは至極真っ当な男性です。
流動に不動を求めた彼女に対して前述の感慨を抱くのも至極自然なことです。

そこで私が一言指摘したいのは、彼女が求めた「契り」が、実は契約などという曖昧なものではなかったのではないか、ということです。
契り、の意味において、あなたと彼女は対等であり、履行不履行の前提の時点で、男女の天然な感情においてすれ違っています。
それは紛れもなく正しいすれ違いであり、それこそが男女間の甘美の源泉でもあるのです。

しかし、その背景にあるものが、
私には、「呪詛」と感じられます。

彼女があなたを呪ったのではなく、あなたが呪いを招いたのでもなく、性的な邂逅の、ぬめりが、呪詛を生じることが、あるのです。

呪詛を祓う処世を学ぶ前に、「いいね。付き合おうよ」と、嘘を吐くことを、お試しになればと思います。
嘘しか呪詛は、祓えませんよ。


------------------------------------------------------------

架空の相談に対して、架空の回答をする私は(といってもこの話をしたのは知ってはいるが親しくはない男であり、私が伝聞したのは親しくなくはない男であったのだが、ただ伝聞してきたその男への失望が、私と「架空の相談」とを隔てている)、数ヶ月ぶりの独りの夜に、アルコールを呑み過ぎて、The Mars Voltaというバンドの唄を聴き続けて(オルタネティブ+プログレッシブ=パンク、という等式だけがロックミュージックの本質だと思っている私には、非常に素敵な音だが、歌詞が少しつまらない)、「東熱RQ大乱交2007」という裏ビデオを流し続けていて(田中愛、という女優が顕かに豊胸に失敗していて、しかし貌は至極美しく完成していて、声は非常に甘く大人の女の、いろいろな声を出してきた女の声で、結果彼女に、私は性欲を覚えることがない。つまり私はサイボーグではなく、アンドロイドに恋したいのだ)、大麻に飢えて、たまらない気分だ。


私は嘘を、吐かなくなった。
それがあらゆる苛立ちを招いている。
大嘘を吐く機縁が、迫っている。
  1. 2008/07/23(水) 23:04:32|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所作

疑わしきは駅弁ではなくネェちゃんの仕草
御法度の禁じ手使うネェちゃんの所作

三上寛『駅弁』

------------------------------------------------------------

思っていたよりも俺は汚れていたと、顕かになる夏の床に羽虫。 黒。


山盛りのスパゲティに息継ぎをして、いちばん軽いサングラスを選ぶくらいなら、かけないことにした。


風邪が引くと喘息が残る。
発作は、仕方なくセクシーだ。


肉の重さと温かさ以外に、君が俺に与えられるものはないんだよ、とは云わなかった。


「所作」という言葉を、3度意識した土曜。


消毒の匂いと冷房の匂いと芳香剤の匂いが合俟った建物に入ると眼が潤む。


何を見ても、何かを思い出す。


イカ天、という番組については、フジ系の民放局がない青森県では後付の情報しかなかったのだが、宮尾すすむと日本の社長、という気持の悪いバンドの、二枚でどうだ、という曲の、タイトルだけは見事だと思っていた。
が、それは「避妊具を二枚重ねるからやらせてくれ」という意味だったと知り、憤りの芯が残る落胆に、煙草を繋いだ。
二万円でやらせてくれ、という意味だと思っていたのだ。
(郷里に帰って以前の恋人と打ち解け、いざというときに「今日はあぶない」と云われたあとの台詞が、二枚でどうだ、だった、はずだ。だから、尚更)


いいバンドを二つ観て、吐き気を覚えて帰ってきた。
「場所の所作」がなっていないのが、大嫌いなのだ。


女性のあそこに海の香を嗅ぐ。
海が好きな女性ばかり好きになって、決まってふられている。


芥川受賞以前の藤沢周で唯一読んでいなかった「ソロ」。
藤沢周に対して、私は批評眼を放棄する。
独力で世界を揺らがせようとして、失敗して尻をつく。
それこそが私であるからだ。


バタイユ「内的体験」(13年振りの再読)、古井由吉「辻」(初読)、スティーブン・ミルハウザー「ナイフ投げ師」(なぜか父親が送ってきた)を平行して読みながら、ひたすらに弦楽器に触っている昨今なのだが、澁澤訳のサド「ソドム百二十日」を、小田急線直通の千代田線で読んでいた。


ギアが、ガチッと、ニュートラルに。

  1. 2008/07/13(日) 03:09:33|
  2. libro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韜晦をやめることにしました

【ルール】
見た人は忙しくてもやること。
タイトルは「○○をやめることにしました」に設定すること。
見たらすぐにやるバトン←これ重要。


------------------------------------------------------------

だそうで、非常にやりたい。いま。

------------------------------------------------------------

 

■ハンドルネーム
慈姑。
『慈姑を擦りおろしたものを、焼海苔でくるんで、油で揚げる。昔それを食べて美味しいとおもい、もう一度食べたいとおもっているうちに、五十年経ってしまった……。
 ある女優作家がそういう随筆を書いているのが、私の印象に残った。気にかかりながら、五十年の歳月がずるずると経ってしまったというのは、異常のようにおもえ、また、そういう場合がしばしば起こるものなのだ、とおもった。』――吉行淳之介「暗室」

という文章は念頭にあったが、本名の一部をラテン語風に「quai」と書いていたのを、The Bullet Cabaretのシライショウゴに、くわい、と親しんで読んでもらったのがきっかけ。


■職業
職業に就かないことだけがアイデンティティだと、三十を過ぎても臆面なく思う。


■病気
あなたって病気ね、と云われると安心する。


■性格
怯懦。淫乱。怠惰。狷介。


■口癖
「尻がいいね。すごく」


■好きなもの
煙草。


■ケータイ何?
SoftBank 705Pの銀


■コンピューターから離れられる?
セックス中は。


■殴り合いのケンカしたことある?
男性とはない。


■犯罪犯したことある?
路上でも密室でもあるにはあるが、取るに足らない。


■お水/ホストに間違われた事ある?
ホストの面接の予約をして、すっぽかしたことはある。


■ウソついたことある?
喋ることの8割は嘘。
と云っているのが嘘かどうかに関心がない。


■誰かを愛したことある?
精巧なロボットを見ると胸騒ぎがするのは、愛してしまうかもしれないからだ。
美しい女性を見ると死にたくなるのと、どこが違うか。


■友達とキスしたことはある?
ある。
痺れるくらいに。


■誰かの心をもてあそんだことある?
「誰かの心」がわからないからわからない。
弄ばれた、と笑顔で言われたことがあるが、それは多分、違う。


■人を利用したことは?
お金を搾取しようとしたことはないから、ないのだと思う。


■されたことは?
あるんだろね。多分。


■髪染めてる?
黒く。


■髪まいてる?
自然と。


■タトゥーしてる?
しなきゃ頭がおかしくなる、と思いながらせずに13年ぐらい経つ。


■ピアスは?
格好いいと思えないからしていない。
ただ、知人の画家夫妻が土砂降りの路上で互いの耳に穿った話は、美しいと思った。


■カンニングしたことある?
ない。
カニバルしたこともないが、したい。

■お酒のむ?
自虐的に。


■ジェットコースターすき?
三度のメシより遥かに好き。
私財としたい唯一の不動産が、ジェットコースターだ。


■どこかに引っ越しできたらなぁって思う?
健康なときに必ず思う。


■もっとピアスあけたい?
開けていない、と云っているのに「もっと?」と訊かれるのは嫌いじゃない。


■何かに依存している?
依存=中毒と換言することが許されるなら、母乳へ中毒する快感を、今も持続させているだけなのが私だ。


■何か集めている?
ポルノ映像だけは捨てることができないので、ソート不能なアーカイブになっているが、集めている、という意識はない。


■身近に感じられる友達いる?
身近に居られたら、友達ではなくなる。


■親友いる?
少なからず。
私がもう一度ちゃんとグレるとしたら、彼らの為かもしれない。 


■薄い顔? 濃い顔?
薄い。
マニア向け。


■身長いくつ?
171cm。
178cmの男に「同じくらいだと思ってました」と云われたことがある。
オーラのせいだと思う(笑)。


■自分の体で嫌いなとこは?
眼。
RJのように化け物みたいな眼が欲しかった。


■あだ名は?
キングスネーク。嘘。


■異性の好きな髪型は?
だぼーっ、と長いの。


■趣味は?
架空、に近づくことなら何でも。


■身長はどれくらいがすき?
背の高い女性に抱かれるのが好きだが、次第に互いに寂しくなる。
背の低い女性を抱く背徳感も好きだが、次第に互いに寂しくなる。

 
■マイミクで会いたい人は?
ハモン。
多分、会ったらだいぶ愉しい。


■淋しいと思うときは?
皆が躁いでいる場所にいると、いつでも。


■今一番したいことは?
同僚の白石さんとセックスしたい。
きっとすごく、空しいから。


■ケンカしたときに自分から謝れる?
どうでもいい相手なら。


■男女の友情はアリ?
私に対して「アリ」と思っている異性がいるなら、アリで全然構わない。


■理想の人に出会ってますか?
私と縁がない女性ばかりが理想だ。
今まで3人ぐらい出会っていて、どれも途轍もなく甘美な悪夢だ。


■恋愛と結婚は別?
別でもなければ同じでもない。


■バトンを回してきたあの人
sakiちゃん。
ここ一年、いろんなことを教わってる。


■マイミクであなたの一番の理解者は?
赤いギター(笑)


■絶対やってくれるだろう
赤いギター


■やってくれるかもしれない
マーク


■やってほしいな
ケンタ

  1. 2008/07/10(木) 00:49:01|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

raiz

『血と骨』を読んだら中村優子がたまらなく見たくなって『ストロベリーショートケイクス』。



撮り方のよさに気圧されながら芋焼酎。
昨日から少し熱があり、四六時中汗がさらさら流れている。

中村優子=秋代の客役で出演していた高取英に、月蝕歌劇団の打ち上げで、演劇にどれほど需要があるんですか、と絡んだことがあったのを思い出した。
妊娠したことを知らされた後の10月の夜で、一の瀬めぐみと寝たいと思いながらホッケを解していたのだった。
その席にはPANTAもJAシーザーもいて、やけっぱちに大暴れしたい、大塚のつぼ八か白木屋だったのだが、大暴れが内的に済んでいた私は私に、深く絶望していた。

魚喃キリコ=岩瀬塔子の骨格が、好きだ。
保坂和志の喋る声を聞いて吐き気がしたところで、DVDが過回転する。
ディスクを出してみると、深い傷がついている。
映画を観ている時間が頓挫することに、苛立ちを覚えることはない。
グラスに氷を足して、汗を拭った。



酒以外に、滑落する快感を得られるものが手元にないのがつらい。
切れている。
この状態でしか見えないものがある。
それを私は見なければいけないのだろうか。



如月カレンと乃亜のダブルドリーム』を観ながら、ちびた氷を噛んでいる。
彼女達は恒星で、私は惑星だ。
滲んでばかりいる。



高橋竹山の津軽よされ節を聴く。
根を、まさぐられている感じだ。
  1. 2008/07/06(日) 02:57:30|
  2. diario
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

おまえは八重とちがうか

ルーキーズ、というドラマを毎週見ていて、必ず15分に1度泣いてしまう、と云うと笑われるだろうと思って云うのだが、意外そうな顔をされるだけだ。

東南アジアの少女売春に精通している男に久しぶりに連絡をしたが、返事がない。

知人の中で唯一極道のロジックで生活している男に、かつて「快楽に弱いな、お前」と云われたことを、日比谷線の車内で、アンドロイドとのセックスと生活を思い描いている最中に、よく思い出す。



大嘘を吐かれると、感動して泣いてしまうのだ。

イスラエルの女兵士と寝た話を、また聞きたいのだ。

快楽に弱い、とは、破滅に焦がれていることを見抜かれたのと同じだ。
逆上せると破滅する女だけ、欲しい。
欲しいくせに手に入れようとしない己を、諦めきれないのが私の全てだ。
心の平静のためには、アンドロイドと暮らさなければならない。
と云いながら、私は計算が得意すぎる。
だから、人と話すと、寂しくて吐き気がして、吐き気が再帰する。



紅白饅頭があってな、お前は白いのを喰うてもうたんや。いまさら紅いの喰いたいゆうたかて、そうは問屋が卸さんがな。
俺は白いのをもどしてもうたからな。だから紅いのだけ、喰ってく。

……いうてもな、転がってるやろ、その辺に、紅いの。
お前は鼻先だけ近づけて、うっとりするだけで、よう喰わん。
そのくせ白いのは嫌だぬかしやがる。

喰うたらええがな。
腹持ち悪いで、紅いのは。
喰い続けな、死ぬだけや。



二極ではない。紅い饅頭=「社会」という抽象を具象として受け止める生活=極道の生活と、白い饅頭=「社会」という抽象に瞞着する生活=堅気の生活は、相互に侵食している。表裏ではなく、幾つか共通のAPIを持つ。
だが彼の喩えは、私に心地よかった。
私は白い饅頭にのみ含有される毒に、中毒している。
紅い饅頭を喰わざるを得なかった女に涎を流して、アンドロイドとの生活を、セックスを夢見ている。



タイトルは先日再読した梁石日『血と骨』から。
私の胃の腑に蟠る、人間の牡、という性を神話化した金俊平が焦がれた最初で最後の女、飛田遊郭の八重という女と、再会する場面。
極道を遥かに凌ぐ暴力で生きてきた金俊平が、この女にのめり込むと破滅する、と直感しながら、賭場を破壊して得た金で身請けさせたにも拘らず、裏切られる。金俊平はついには糞便を垂れ流して自失する。
15年後、戦火から逃れた岡山駅前の旅館で、襖を隔てた隣室から聞こえた、肺病に伏せている痩せこけた女のしわぶきに、八重だ、とまた直感するのだ。



どうしてこんなに機嫌が悪いんだ。
なぜ笑いものにならない。
笑わないでね、達したことが、ないの、と云った、スペインの血が1/4入った女の貌だけが、まだ、忘れられない。
地獄に繋がる糸を離していないふりをして、私は地獄で胡座をかいている。
  1. 2008/07/05(土) 01:43:40|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。