スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死の棘

妻が録り溜めていたNHKドラマ「ハゲタカ」を通して観た。

麿赤児の次男も松田優作の長男も柴田恭兵一世も栗山千明一世も素晴らしい。
ところどころマンガにしてしまう脚本の雑さは感じたが(これは「NHKなのに」ではなく「NHKだけに」なのだろうが)、骨を太くしようとする無謀な策略が、奇跡的に功を奏している。
宇崎竜童、渡辺哲、大杉漣、松重豊、小林正寛、永島暎子、菅原文太に、困ったときの田中泯様、というキャスティングも見事。
それにしても栗山千明の鼻梁から上の造作の完璧さ。
顎がしゃくれ気味でいつも口が半開きでなければ、帰依せざるを得ない美しさである。
顎がしゃくれ気味でいつも口が半開きだからこそ、下腹に疼痛を覚えさせるのだが。


下腹の疼痛といえば、今日日比谷線でおそろしく美しい女を見た。
造作の整然さと、己の骨格と皮膚の色を熟知したメイキャップと前髪と挙措で、俗を纏って俗を超越してみせるハナレワザさえ見せて、ほー、と口をすぼめて見入った。
だが、下腹は疼かない。
彼女の貌や姿態から陰部の形状がまざまざと想像でき、想像を煮詰めて淫しようとしてみたが、興奮できない。
整う、ということは、エロティシズムと対極である。
彼女の長い髪に隠れた耳が奇形であったり、足の指が6本あったりしたとしたら、私は狂うかもしれない。
などと思っていたら、彼女は南千住で下車した。
「顔は○○(原宿・銀座等の地名)、身体は車内」という、人通りの多い場所でワゴン車から女優の顔だけを出させて、社内で玩具で狼藉したりするという、シリーズものの企画AVがあったが、彼女は顔は白金なのに、南千住で下車した。
それをまた敷衍させ物語を紡ごうかとも思ったが、興奮しない。
南千住は熟知しているが、白金はイメージしかないから、かもしれない。
が、それだけではないのだろう。


興奮といえば、私は「興奮」への軽蔑を与件として生きている。
喜びでも怒りでも悦びでも、躁(ハシャ)ぐことを、疎んでいる。
何度も機を逸したのを幸い、人と会わぬよう過ごしている近々の日々に気付いたのだが、この私の性分の根は深い。
恥、を前提として生きている(恥ずかしくなければ気持よくない、気持いいのに恥ずかしくないのは恥知らずだ、という私の考えを、何人かの友人に話してきたが、一度も同意を得ていない)、ということもあるが、それだけでもない。
私もよく人前で躁ぐが、その度に、絶望感にとらわれる。
ま、それでも彼らは友人であるのだから躁いだ私を看過してくれるだろう、と楽観的には決してなれず、ああいう無様を晒してしまった相手とは、一生会いたくない、と自然と思うのが私である。
単純に自意識が過剰なのであろうが、それを省み改めるべき要素を、私は持っていない。
こうした自己分析も、それを改めない為の鎧であり、鎧を脱げば死ぬ、という永井豪「バイオレンスジャック」のキャラクターのように(その設定を知ったとき、私はドッペルゲンガー体験に近い感覚を覚えた)、変わりようが、ないのである。


死ぬ、といえば、先日妻がふと、「怒らないから、本当にしたいことを云ってみて」と寝床で云った。
しばらく考えてから、「音楽も小説も、俺にとっては自殺行為でさ。自殺行為じゃなきゃする意味もないのね。俺は怠け者だから、意味が要るの。だからどっちもやめたんだけど、やめるのと同じ理由で、やるとしてもそれしかないの。自殺。それだけ。いまその手段を選ぶなら、音楽、だと思う」と応えた。
そうしたことを妻に云うのは久しぶりだったので、妻は何やら安心した顔つきで、すぐに深く寝入った。
私も深く眠った。


島尾敏雄「死の棘」を、半分は全く私のことのように、あとの半分は全く他人のことのように読んだ。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/07(金) 01:19:56|
  2. libro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

08 | 2007/09 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。