スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンテナ

土曜。


子等と昼に留守番。
昼に留守番をすると飲み過ぎてしまう。
川の字で眠る。


23:30からBS2で筋肉少女帯の復活ライブ。
なんて橘高さんは美しいんだろう。
おいちゃん顔が大きくなったなあ。
大槻さんは、もてるんだろうなあ。
そうか、アンテナ売りか。
アンテナ売りだ。
と飲みながら夜を明かす。


 


日曜。


子の遊戯会へ。
長男はステージで超然とぼーっとしていた。
眼を細めていたら、たまらなく眠くなって、眠った。


目覚めてから、バイキングレストランへ。
飯の合間に立って歩くことに、苛立ちが昂ぶりすぎて、しん、としてしまった。


 


月曜。


車検やら何やらで4月から5月にかけて30万ほど必要なことがわかり、何のあてもないことに、単純にノンシャランな己である。
ああやっとツケが回ってきた、と思いながら、どうあれどうにかなるような気がして、対策を講じるべく動き出す気概がない。
それが妻に理解されないことがすこし寂しいが、辛い思いをさせていることをどうにかしなきゃな、と思いながらも、そもそも俺には妻を労わったり思い遣ったりすることが、初めからできないし、これからもできないんじゃないか、きっとそうなんだろうな、と、9年前と同じことをしようとしていることに、ねむけ、に近い感覚でいる。


 


例えば私は、首都圏で移動手段に電車を用いる人、のことを、惨めだと思っている。
そのくせ己自身は満員電車に毎朝何時間も揺られているのだが、それは己のこうした睥睨意識に対する罰だと、耐えている。
私は罰に対してマゾヒスティックであり、何でも「罰」で片付けて償却した気になるのが得意で、罪、というものが、一体どういうことなのか、全くわからない。
それが原罪だと云われたら、膝を打って納得するだろうが、一晩眠れば忘れるだろう。


 


与えなければ得られないのなら、何もいらない。
愛されるのが鬱陶しいのは、愛したことがないからなのだろうが、考えるのも面倒だ。
人に興味がないから、何もかも馬鹿馬鹿しい。


それが俺か。


眠い。
ものすごく眠い。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 00:46:29|
  2. diario
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2







soy


Aqui esta:
アスルサングリエント

Me llamo:
慈姑(クワイ)

A mi mismo:
この夜、凶なきか。
日の暮れに鳥の叫ぶ、数声殷きあり。
深更に魘さるるか。
あやふきことあるか。

twitter

hydlage reload

cronica

archivo

comentario

tb

buscar

calendario

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

conexion

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。